So-net無料ブログ作成

6月3号について [日記]

 今回は、いろんなタイプの青豆を使った料理を載せ、そのそれぞれについて、「どんな組み合わせで献立を考えたらいいよ」と言う部分についても、詳しく載せています。

 やはり献立って、単品で考えるよりも、どう組み合わせるかが悩ましい部分なので、料理初心者のママには特に、参考にしてもらえるのではないかと思います。
 
 卵や牛乳を使わないアトピークッキングで、栄養価が高い料理を作ろうとすれば、豆を料理に取り入れる工夫をすることも、とても大切なポイントの一つです。

 豆によって含まれている成分は異なりますが、成長に欠かせないタンパク質や、足りないのではないかと不安になるカルシウム、また、湿疹が出るのを予防してくれ、お肌をキレイにする働きがあるビタミン類や食物繊維など、豆類はアトピーっ子にピッタリな栄養をいろいろと含んでいる食品だからです。

 でも、豆と言えば、小豆や大豆のような、固い乾物として売られている豆だけを想像してしまいませんか?

 乾物の豆を長い時間かけて煮るのは、大変そうと感じるママも、青豆なら手軽ですよ。

 初夏にかけては、さやエンドウ、グリンピース、さやインゲン、空豆、枝豆のような、いろんな種類の青豆が旬ですので、ぜひ積極的に取り入れて、食卓を豊かにしてあげて下さいね。


・・・・・・・・・・・・3号の主な内容です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(離)は、離乳食へ取り分けるアドバイス付き、 (弁) は、弁当にもピッタリおかずの略です。

   ◎きょうのレシピ    ◎きょうのレシピを、こんな組み合わせで食べてみて

                 
        ・さやインゲンの煮物(離)(弁)   ・さやエンドウと豚肉の炒め物(弁)

                  
       ・グリーンピースの中華風スープ (離) ・ヒエ&麦ご飯(離)(弁)

                 
        ・ジャガイモご飯(離)          ・大根の酢の物(離)(弁)

     ◎アトピーっ子のおやつ・夏のおやつヒント

           
       ・基本の寒天ゼリー       ・ハチミツレモンゼリー          ・黒みつ寒天 ♪


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0