So-net無料ブログ作成

ヒエはアトピーっ子と相性のよい健康食材です [穀類・めん類]

 「雑穀ご飯は健康的な食べ方」として、最近見直されてきていますが、一般的に雑穀ご飯というと、雑穀がミツクスされた商品が頭に浮かぶ方が多いのではないかと思います。

 でも、アトピーに伴う食事の制限をしている場合や、何に反応しているのかわからない赤ちゃん期の食べはじめに雑穀を利用しようと思えば、いろんな素材が混じり合っているミックス雑穀よりも、単独か、あるいは、二、三種類程度の雑穀だけを混ぜてご飯を炊いた方が、アレルギーを起こしにくいからいいんじゃないかと思うので、メルマガの中でも、時々、いろんなパターンにミックスした雑穀ご飯の炊き方をご紹介しています。

 アマランサンスやキヌワのように、近年になって外国から入ってきた雑穀もありますが、ヒエ、あわ、キビや麦などは、白米にない栄養を補う素材として、昔から日本人が食べてきた食材です。

 特にヒエは、アレルギーを起こしにくい素材としてよく知られています。

 かつては、小鳥のえさと言われたヒエですが、タンパク質やビタミンB、食物繊維などを豊富に含む立派な栄養食品であることがわかってきました。

 ところで、

 我が家でもかつて、米の代用として、ヒエ 100%のご飯を食べました。

 子供はこれしか知らないので、いつもおいしそうに食べていましたが、もっちりした米の味になじんだ私には、ポロポロで、モソモソのヒエご飯は、まずくて辛くてたまりませんでした。 [もうやだ~(悲しい顔)]

 ところが、

 厳しい制限が取れたあとに、健康のために雑穀を食べ続けている今も、あの頃の嫌な思い出が尾を引いて、長いことヒエは食べずにいたのですが、ある時、ほどよく米にブレンドしながら食べたら、

とってもおいしくって、びっくり!  [わーい(嬉しい顔)]

 実は、ヒエだって、炊き方次第で とってもおいしく食べられるんですよ。

 しかも、

 アレルギーを起こしにくくて、ヘルシー素材・・・・ [ぴかぴか(新しい)]

 他の雑穀と同様に、ぜひ普段の食卓に加えて食べてみてください。アトピーっ子には特に、おすすめしたい素材です。


ムソー 国内産ひえ 300g 【ケンコーコム】        はたけのごはん 国内産 うるちひえ 100g
ムソー 国内産ひえ 300g   はたけのごはん 国内産 うるちひえ 100g
どちらも、国内産のひえを使用した商品です。

[るんるん] ヒエのおいしい炊き方レシピや、ヒエ商品へは、こちらから
 http://yoikomap.client.jp/index10-h.htm

 [るんるん] やはり手軽なのは、ミックス雑穀ですね。私も間を空けながら利用しています。
 http://yoikomap.client.jp/index10-z.htm

z-2009-6-IMGP55711.jpg
これがヒエ入りのご飯です。上手に炊けば、プチッとした食感で、案外おいしい食材なんですよ。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0