So-net無料ブログ作成

アトピーっ子におすすめな夏の麺あれこれ♪ [アトピーっ子におすすめの食べ方]

 梅雨明けと共に、お天気も一転[あせあせ(飛び散る汗)] 一気に暑くなってきました [ふらふら]

 やっぱり暑いときには、これこれ、冷たいつけ麺 [揺れるハート]

 z-2009-7-IMGP5850 (3)1.jpg

 麺だけ食べていると、あっという間に 野菜不足 & ミネラル不足 になってしまうので、トマトやきゅうりのような夏の生野菜を刻んで載せるほかに、オクラやツルムラサキのような夏の健康野菜もさっとゆでて添え、野菜をつけ汁のおいしさで食べるようにしています。

 ちなみに、

 でも、食事に制限があるアトピーっ子の場合は、麺の選び方は気をつけて [ダッシュ(走り出すさま)]

 麺やスープに、アレルゲンが含まれていないかどうか、よ~く裏の表示を見てから、選んであげてくださいね。

 例えば、

 冷やし中華のベースになる中華麺には卵が含まれていることが多いですし、めんに含まれている食用油に気がつかず、大豆のアレルギーがある子に、そうめんを食べさせてしまう・・・なんて失敗もあるかもしれません。

 また、まだ何がアレルギーなのかが よくわかっていない赤ちゃん期の小麦の食べはじめなら、ポストハーベストの恐れがない、国産麺を利用するのがおすすめ。

 さらにこだわるなら、有機栽培小麦の麺から試してあげませんか?

 また、小麦や米がダメなら、あわやひえのような雑穀麺をどうぞ。

 ただし、雑穀麺には タピオカ粉のようなつなぎが使われているため、幼い子にはシコシコ感が強すぎて、噛み切りにくく食べにくい場合もあると思います。

 しっかりゆでて硬さを確かめてから調理するのがコツですよ。

 その点、米麺は時間が経つと柔らかくなるので、赤ちゃんでも食べやすい麺だと思います。

小麦がOKなら、

 国産有機栽培小麦使用麺 
       ↓

国産小麦使用麺、または、外国産の有機栽培小麦使用麺 
       ↓

通常の乾麺(「国産」の記載がない商品は、全て輸入品小麦の麺です)

 の順で食べすすめてみてはいかがでしょうか。

 また、制限されている素材がさらに減ってきたら、麺に油が使用されている、そうめんやスパゲティも使えるようになります。加えて、化学調味料不使用のこだわりがある会社のスープを付けたインスタント麺も、たまには食べられますよ。

 赤ちゃんの場合は、いろんな物質に反応しやすいので、どうぞ慎重に食べさせてみてください。

 原材料がシンプルな、うどん(乾麺、または、アレルギー対応の麺)から食べさせるのがおすすめですよ。

[かわいい] とっても簡単 [揺れるハート] 手作りのそうめんつゆレシピへは、こちらから
http://sweetbaby.blog.so-net.ne.jp/2009-07-10-1

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ ログ村
ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

創健社 きびめん200g   創健社 あわめん200g
創健社 きびめん             創健社 あわめん米や小麦がダメなら、雑穀めんがおすすめです。こちらから

小麦がダメなら、米めんががおすすめです。ホワイトソルガムめんも小麦に似た味わいです。こちらから

あきたこまちの こまち麺 白 200g
あきたこまちの こまち麺 白 200g
その他主食(除去食・代替食)はこちら
]]むむ玄米ビーフン 40g*3
玄米ビーフン 40g*3
その他玄米はこちら
]]むむ


left_announce_postageinfo.gifケンコーコム - 健康メガショップ


nice!(19)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 19

コメント 1

りる

なるほど、オクラを乗せるのもいいですね!
夏は冷たい麺類の食事が多くなりますが、
どうしてもトッピングがワンパターンになりがちで(^‐^;
今度ためしてみます。

by りる (2011-07-10 01:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0