So-net無料ブログ作成

卵なしでも おいしい粉もん料理♪赤ちゃんには、とろろ焼きレシピでどうぞ [アトピーっ子にうれしい卵と牛乳なしの料理]

 前回、卵と牛乳なしで作る料理のコツをいくつか載せました。

 アトピークッキング初心者のころは、レシピ本に卵と書いてあったら、必ず入れなくてはと思って、作れる料理が減ってしまいました。

 でも慣れてくると、卵の役割は うま味とつなぎ効果 ・・この二つだけだと思い至りました。

 なので、卵がつきもののお好み焼だって、実は卵なしでおいしく作れるんですよ。

 IMGP0067-thumbnail2-thumbnail2.jpg

 まずは、うま味を補う為に、水の代わりに豆乳を使います。

 また、だしを少し多めに加えます。

 もう・・これだけ [黒ハート]

 0--19-thumbnail2.jpg 黄色い色は、豆乳です。

 後は、お好みソースをたっぷりとかけるだけで、普通においしい卵なしのお好み焼きが簡単に作れますよ。

 また、他のバージョンとして、野菜はいつもキャベツだけじゃなくて、旬の健康野菜も加えればもっとヘルシーになりますよーー [黒ハート]

 IMGP00102-thumbnail2.JPG

 春はスナックエンドウやグリンピースのような青豆入り、夏はオクラやモロヘイヤなどなど

 苦手な子が多いピーマンやニンジンも、細かく切って混ぜ、ソース味に仕上げちゃう。

 IMGP01007-thumbnail2.JPG

 だしのうまみは、赤ちゃんも大好きです [ぴかぴか(新しい)]

 その際に、アレルギーを起こす可能性もある化学調味料ではなく、入り干しやかつお節のような天然だしを、マジックブレッドなどで粉砕してタネに加えるといいですよ。

 IMGP0062-thumbnail2.JPG

 だしをたっぷり効かせた粉もんに野菜を閉じ込め、離乳食期から食べさせておけば、好き嫌いもしにくいし、だしからカルシウムもしっかりと摂取出来ます。

 最後に、離乳食でも食べやすい、長芋を使ったトロロ焼きをご紹介しますね。

 P41200271.jpg

 ◆材料 

 長イモ 10センチ程度
 入り干し粉 小さじ2杯(または、かつおぶし粉)
 酢    小さじ1、
 小麦粉(又は使える雑穀粉)  2/3C程度
 塩・こしょう・油  少々
 お好みソース、トンカツソースなど保存料の入っていない質の良いもの  適量

 ◆作り方

 ・ボールに小麦粉を入れ、水1/5Cと酢、入り干し粉、塩・こしょうを加えて、よく混ぜます。
 
 ・長イモは軽く洗って汚れを落としてから、ピーラーで皮をむいて、先ほどのボールにすり下ろし、だまにならないよう、しっかり混ぜ合わせます。

 ・お玉に、1/2ほどすくった分量が、一枚分です。フライパンを熱して油をしき、少し間隔を開けて、何枚か小判型になるよう流します。

 ・プツプツ泡立ってきたら、優しくひっくり返して、両面を焼きます。

 ・柔かくて離乳食向きですが、小さめに作らないと、くずれるので気をつけて!

 マシュマロのように、ふわふわの食感です。
     
 ・青のりをたっぷりかけ、お好みソースでどうぞ。

 ・お好みソースをかけてどうぞ。使えない場合は、塩を少し多めに加え、そのまま食べます。


 [ー(長音記号2)]アレルギーの除去食をテーマに、過去記事を見直して、いま目指しているアレルギーに優しい食事について書きたいと思っています。更新回数は増えますが、時間的により多くご訪問することは難しいので、いつも見てくださっている皆様は、どうぞniceもお気づかい無く。

 
にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブロ グ村
ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。



 粉ミルクについて載せますね。ミルクアレルギーかどうかわからないけれど、ご両親のどちらかにミルクアレルギーが昔あって心配だったり、赤ちゃんが一般的な育児用ミルクを嫌がったり、何となく合っていないかもと思う時に、まずは試してみてほしいのが、この商品です。
 ミルクアレルギーの除去用ではないのですが、アレルゲン性を低くした牛乳たんぱく質を使っているので、味のおいしさを保ちつつも、よりミルクアレルギーに対して優しい仕様になっています。右はマジックブレッドです。仕様をシンプルにして安くなった商品も出てますよ 

 ●アレルギーが気になる子に飲ませたいミルクについて、より詳しく書いた記事がこちらにあるので参考にしてくださいね。
 ●マジックブレッドで作れる料理をこちらでいろいろ紹介しています。




nice!(57)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 57

Facebook コメント

トラックバック 0