So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大阪でシルクドソレイユ「ダイハツキュリオス」観てきました♪ [日記]

 車が紙きれのように風に飛ばされて舞ってゆく
 
 先日訪れたばかりの大阪が、暴風で為すすべなく壊れた光景に絶句していたら、

 翌日には、突然の土砂崩れで押しつぶされた家々の光景が翌日には放送されて

 災害で無残に断ち切られた たくさんの方の営みを思うと、心が沈みつらくなります。

 そこで、ついこの間、大阪で見てきたばかりのダイハツキュリオスについて今回は載せたいと思います。

 IMG_4505.jpg

  以前からテレビでもよく取り上げられているシルクドソレイユですが

 今年は30周年なんですね。ちなみに私は、見るのは今回が初めてです。

 先に東京で公開され、今は 大阪の中之島ビッグトップ特設会場で上演中です。

 テーマに沿ったお話の中に、サーカスの曲芸とダンスや歌を融合させた

 アクロバチックなミュージカル・・・という感じです。



 私がこれまでに見たサーカスは、テントの中がちょっと暑く

 調教されている獣のにおいも感じられる、ちょっと泥臭いイメージだったのですが

 ビッグトップのテント内に入れば、デパートの中みたいに涼しく、

 小劇場で舞台を見る感覚で、とても快適でした。

 IMG_4507.jpg
 売店や飲食店のスポットもしっかりあって、

 スポンサーのダイハツの車と舞台に登場するロボッも展示され、

 俗に言う、インスタ映えするスポットになっていました。

 IMG_4508.jpg
 公演時間は、約2時間半でした。

 舞台全体がスチームパンクを意識した独特の異世界を表現していて、衣装も豪華 [るんるん]

 鍛え抜かれた肉体や技を駆使した曲芸が次々と繰り広げられますが

 あっ・・・危ない

 落ちたら死んじゃう!!

 ・・とハラハラさせられるような演目は少なめで、

 劇場で華麗な舞台を見ているような気分でした。

 IMG_4526.jpg

 サーカスって、かつては猛獣使いや象の曲芸、空中ブランコなどが花形で

 命がけで演じているように見えるハラハラも醍醐味でしたが

 危険な見世物と言うより、お子さんも楽しめるショーの世界を

 シルクドソレイユは模索しているんだなって感じました。

 IMG_4519.jpg 

 生演奏&生歌で迫力があったからでしょうか

 サーカス独特のメランコリックな音階の音楽が、観終わってもずっと、心の中で鳴り響き続けました。

 IMG_4541.jpg
 おみやげは、お菓子のほかに、ミニカーとクリップ、オペラグラスです。

 キュリオスについての概要は、こちらで見れますので、ストーリーをチェックしてね

 http://www.kurios.jp/about-story.html

 先の岡山・広島の豪雨では、風評被害のダメージが今も続いているそうです。

 これから秋の観光シーズンには、大阪や北海道へも、ぜひ足をお運びください。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブロ グ村
ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。
 
 荒れた肌の回復やシミソバカスに有効とされるはと麦です。幼い子には、粉タイプのハトムギを粉物料理に使うのもオススメ。おかゆなんかにするのもいいかも。お茶として飲むというのも無理なく摂取出来ていいですよ。

 

 

 

 
nice!(33)  コメント(5) 
共通テーマ:芸能

nice! 33

コメント 5

コメントの受付は締め切りました
ミケシマ

シルク・ド・ソレイユ!
楽しそうですねー羨ましいです^^
わたしの叔母が好きで、開催されるたびに観に行くらしいです。
音楽もいいんだろうな。興味あります!
余談ですが一人暮らしの頃「ソレイユ・オオクラ」というアパートに住んでいました
今の住まいの近くなのでたまに前を通りますが懐かしい気持ちになります
本当に余談でした^^;
by ミケシマ (2018-09-10 14:53) 

アルマ

サーカスって生で見たことないので、ちょっと見てみたいです(^^♪
高架を走る電車で上から全体を見たことはありますが(^_^;)

by アルマ (2018-09-11 00:14) 

よいこ

ミケシマさん、こんにちは
私はけっこうサーカス見たことありますよ
大道芸やテレビなどで見る曲芸は開放的ですが、暗く狭いテントの中で見ると、危険と隣り合わせなハラハラ感が増して、生の舞台はライブと同様に盛り上がります ^^

アルマ さん、こんにちは
子供のときはわかりませんでしたが、大人になってみるとサーカスって異世界への入り口であり、人生をそこにかけている人の迫力に押されます。おもしろいので、ぜひ!
by よいこ (2018-09-12 08:27) 

のらん

子供の頃、木の下大サーカスを見にいったのですが、
大昔なので(^_^; 薄暗いテントの中に舞台があって、
ほの暗い照明のなかで演じられる空中ブランコや、猛獣使い・・・
子供心にサーカスは、ちょっと妖しく淫靡な世界でした。
いまは、豪華なエンターテインメントなんですね(^.^)
by のらん (2018-09-15 13:50) 

よいこ

のらんさん、こんにちは
大人になって子供を連れて行ったこともありますが、のらんさんの言うとおり、薄暗くて妖しく淫靡、でもハラハラ&ドキドキな世界と言うのがピッタリでした。それに比べると、シルクドソレイユは都会的で華やかな味付けがあります。
by よいこ (2018-09-15 22:08) 

Facebook コメント